企業の社会的責任 corporate social responsibility

「よき企業市民」として

企業は法令を遵守することはもちろんのこと、
企業を取り巻く人々や地域社会、ステークホルダーなどとのさまざまな関わりの
中で互いに手を取り合い、共生することによって持続可能な社会の存続のため、
よき企業市民の一人として
社会に対する調和と
責任が強く求められます。
そして、 光 伝導機はお客さまとの関係性向上をコアとしたソリューションビジネスを前提としながら、同時に当社が提供する製品・サービスにおける地球環境への影響を
配慮をし、以下の取組みを継続してまいります。

1.環境配慮型商品のご提供

グリーン調達を基本として、高効率化による省エネ製品、省資源化・焼却安全性が高い製品、廃棄物削減に貢献する製品などがあり、少しでも地球環境に負担の少ない製品をプロの目で選び、ご提供しています。

2.RoHS指令の遵守

RoHSは、電子・電気機器における特定有害物質の使用制限についての欧州連合(EU)による指令です。光 伝導機はRoHS指令を遵守しています。

3.ISO14001の取得

ISO9001と同時にISO14001(組織に対して環境に負荷をかけない事業活動を継続して行うように求めた規格)を取得しました。これにより、環境に負荷をかけないマネジメントシステムを社内に構築し、社員全員が環境問題に積極的に取り組んでいます。

4.環境に配慮した納品(排気ガス・ゴミ削減)

オリたたみコンテナ(オリコン)等による納品サービスを実施。開梱作業から発生する段ボールなどを光 伝導機にてリサイクル。
お客さまにおける処理を不要にすると同時に、配送便が集約されるため、排気ガス削減に繋がります。

5.化審法の遵守

「化学物質の審査及び製造等の規制に関する法律」(化審法)は、人の健康を損なうおそれ又は動植物の生息・生育に支障を及ぼすおそれがある化学物質による環境の汚染を防止することを目的とする法律です。
新たに製造・輸入される化学物質に対して事前審査するとともに、規制する仕組みが設けられています。光 伝導機は化審法を遵守し、化学物質からの総合的なリスク低減を心がけています。

  • 品質・環境方針
  • 会社概要
  • 組織図・ネットワーク
  • 沿革